前略、バスの中から

通勤バスの中で書く日記

通勤中に気持ちを上げる方法はないか?

【スポンサーサイト】

最近、通勤中に、「何のために働いているのか?」という自問自答の毎日。こんなことしているので気持ちは落ち込む一方です。

「何のために働いているのか?」の問いの答えは「家族のため」なのですが、やはり自分のためになる何かが答えの一部に欲しい。。例えば自分の趣味に使える時間やお金を手に入れるためとか、働く中で(自分の興味のある)スキルが身につくとか。スキルに関しては、そのときにやっている仕事内容によっては見につくのですが、前者の「時間と金」に関しては皆無に等しいです。悲しいサラリーマン。

 家族のために働くだけでも十分なモチベーションですが、多少は息抜きとか自分への投資がほしいよね。。子供が大きくなるまではしょうがないかなという気持ちもありますが、その調子で暮らしていると、いざ子供が大きくなったとき、私は何もできない、何も楽しみのないおじさんになっているのではないか?という恐怖におびえています。さらにはその姿を子供や妻にバカにされたらたまったものじゃない。。

こんな考えが毎日の通勤中に、頭の中をグルグルしているので、そりゃテンション下がりますよね。こんなふうに考えるなら、この問題を打破するための「行動」をしろ!と奮い立たせる自分もたまには出てきますが、マイノリティのため、すぐに負けて引っ込んでしまいます。

先日、「元気になる歌」というのが発表されていましたが、それを聞いて元気になったら世話ないわ!と超悲観的ですが、行動の観点から音楽を聴くだけならコストが低いので、ためしにやってみようと思います。

kashikoku.instafr.com

海外の研究者の発表だけに?洋楽が多いですね。邦楽で「元気が出る歌」ってなんだろ。個人的には、今は、やばT?でもこれ聞くと大学生時代にもどりたくなって、さらに落ち込むか。。

bus-diary.instafr.com

「心が凹んだとき」に読む本: 1日5分!“読む処方箋” (王様文庫)

「心が凹んだとき」に読む本: 1日5分!“読む処方箋” (王様文庫)

 
「落ち込み気分」が続いたときに読む本

「落ち込み気分」が続いたときに読む本