前略、バスの中から

通勤バスの中で書く日記

【MVNO】 DMMモバイルが値下げ!格安SIMを使わない理由ってある?【スマホ】

【スポンサーサイト】

MVNO(格安SIM)で最近最も注目されている会社の一つであるDMMモバイルが値下げを発表しました。

ascii.jp

例えばデータ通信のみのSIMカードで、通信量が15Gの場合、一か月3280円。通話機能付きのSIMカードにしても3980円だそうです。これって大手キャリア(Docomo、AU、Softbank)よりもだいぶ安いですよね。

 特に大手キャリアはいろいろな料金プランや長期割引があって、単純比較できませんが、同等の通信量における料金だけで比較したとき、その差は明らか。DMMモバイルやLINEモバイルのほうが断然安いですよね。

しかも電波だって同等。例えばDMMモバイルはドコモの通信回線を借りて運用しているので、「同じ」と考えてよい。

ひと昔前はSIMフリーのスマホが日本でほとんど売られていないため、輸入しなければならなかったり、SIMカードによって設定(APNとか)しなければならなかったり、また、技適マークの有無によって日本で法律的に使えない場合があるという、ちょっと調べるのにひと手間かかる問題もありました。

blogeurope.ooenoohji.com

しかし、今やDMMモバイルもLINEモバイルもSIMカードと併せてスマホ本体も売っているので、設定や技適マークの問題はほぼ無くなったと言えます。

にも関わらず、2016年末ころの記事ではMVNOの利用率は10%程度だったはず。なんでみんな使わないの?

スマホをMVNOにするだけで、月々数千円、家族だと1万円以上節約できることもある。へたしたら年間10~20万円の節約、インパクトはかなり大きい。年金ももらえるかわからないこのご時世、使わない手はないと思うんだけどなぁ。

広告 LINEモバイル
広告 DMMモバイル