前略、バスの中から

通勤バスの中で書く日記

スマホで長い文書を作成するスキル

【スポンサーサイト】

先日、堀江貴文さん(ホリエモン)が、何かの書き込み(忘れました)で、

「スマホでメルマガも書くようになったから、いよいよPCいらないな」

といった旨の発言をしていました。私は正直びっくりしました。堀江さんのメルマガは(私は見たことありませんが)その内容の濃さから購読者もかなりたくさんいます。もちろん文量もそれなりに多いことでしょう。それをスマホで書くってすごいですよね。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 自分はすっかりPCの画面(27インチ前後)で文章を書くことになれてしまっているので、そこそこ長い文章を書くときには文章がある程度広い範囲で見渡せないと落ち着きません。スマホの画面も高解像度化しているのは確かですが、やはり画面の物理サイズは小さいので、文章を見渡す観点からいくと、PC画面とは雲泥の差。相考えると堀江さんのように長い文章を小さなスマホで作成できる人は、頭の中で文章を見渡せるということなんでしょうね。

また、文章を校正することを考えても、私にとっては、スマホでの校正はより大きなストレスがかかります。それもやってのけちゃうんだからすごいの一言。大画面とマウス、キーボードがないと文章を書けない自分は時代に取り残されてますね。。

でもこれからはこういうスキルが求められるんだろうなと思います。今は「移動しながら仕事をする」時代になっていると思います。便利なデバイスが増えて、移動中でもメールのやりとりやビデオ電話会議なんかもできちゃいます。ちょっと前までは「今移動中なんで・・・」と言い訳できましたが、今は移動中でも会社にいるときと同じクオリティの仕事を求められます。当然、スマホでビジネス文章を作らないといけません。そういうやり方に慣れていかないといけませんね。

実はこのブログも、開設当初は長い通勤時間に何かできないか⇒スマホでブログを書こう!というモチベーションではじめたのです。ですが、今この記事もPCで書いています。バスの中では情報収集とネタの整理のみ。。スマホでそこそこ長い文章を書くスキルを身に着けたいなぁ

YouTube動画・スマホ活用で人生・ビジネスを100倍開花させる法

YouTube動画・スマホ活用で人生・ビジネスを100倍開花させる法