読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前略、バスの中から

通勤バスの中で書く日記

キュウソネコカミの歌詞「めんどくさい事やらなきゃダメだよ」が核心突きすぎ【わかってんだよ】

【スポンサーサイト】

キュウソネコカミのコミカル系ではなく、かっこいい系の曲「わかってんだよ」の歌詞、

めんどくさい事やらなきゃダメだよ

が核心を突きすぎ!


キュウソネコカミ - 「わかってんだよ」MUSIC VIDEO

キュウソネコカミ

これは完全に僕の意見ですが、キュウソネコカミはコミカルな歌が多い印象でした。内に秘めた思いや僻み・妬みをコミカルに歌い上げる曲が印象的ですが、YouTubeで彼らのライブ映像を見始めたら激しい曲も結構あってびっくり!「ヤンキー恐い」のフレーズで有名な『DQNになりたい、40代で死にたい』も激しい部分があって、かっこいいのですが、本記事で紹介する曲は『わかってんだよ』

『わかってんだよ』のストーリーに共感

この曲はロックだし、メロディックだし、でも彼ららしいちょっと笑ってしまうような、コミカルな歌詞、例えば以下のような歌詞も入っています。

あぁ、友達に先に彼女ができた

あぁ、ヤンキー、スポーツ進学

この曲のストーリーを自分なりに表現してみると、以下のような感じ。

--

学生時代、学校で目立ってるやつ(もてる女子やヤンキーなど)を見下してた。でも本当は自分ももてたかった。振り返ると自分は周りを見下しているだけで何もしていない・できない「ただ生きているだけ」だった。卑屈になって腐ってた。

そんな生活をしていたから、結果、今、自分に何もない「ボロボロ」の状態になって初めて気付いた、このままじゃだめだ、心を入れ替えて立ち上がれ!

そのためには、めんどくさい事やらなきゃだめだ、何か一つでも極めなきゃだめだ。誇れる生き様目指すんだ・・・

--

わかってんだよ【初回限定盤CD+DVD】

わかってんだよ【初回限定盤CD+DVD】

 

 本当に、わずか5分の曲の中でストーリー仕立てになっていて、最後は心を奮い立たされます。特に最後の歌詞が心に刺さります。

ボロボロになってやっと気付いたよ、ボロボロになってやっとわかったよ
あぁ、僕はただ生きているだけだった
心を入れ替え立ち上がれ今

めんどくさい事やらなきゃダメだよ、何か一つでも極めてやるんだ
あぁ僕は誇れる生き様目指して走るわ
十人十色の主役がいるんだよ

この共感度はやばいですね。是非歌詞を噛み締めて最後まで聞いてみてください。

ちなみに私は通勤中、毎日のように聞いて、モチベーションを上げています。