読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前略、バスの中から

通勤バスの中で書く日記

アラフォー中年、「やばいTシャツ屋さん」にはまる

音楽ネタ
【スポンサーサイト】

しゃっ!しゃっ!しゃっしゃっしゃっ!

しゃっ!しゃっ!しゃっしゃっしゃっ!

しゃっ!しゃっ!しゃっしゃっしゃっ!

Shirts!えびばーでぃ!

 YouTubeでこの曲を見つけてしまって頭から離れない。。

 この曲名は「あつまれパーティーピーポー」、歌っているアーティストは「やばいTシャツ屋さん」。まだまだ若い彼らですが、サマソニにも出演しているとか。


ヤバイTシャツ屋さん - 「あつまれ!パーティーピーポー」Music Video[メジャー版]

大阪芸術大学在学時に結成したバンドだそうで、現在20代半ば。若さ溢れるサウンドと、特に歌詞が印象的。この曲の歌詞を一部抜粋すると

レッドブルでウォッカ割って飲んで吐いた女持ち帰って

朝まで楽しむ

PARTY PEOPLE

若すぎる(笑)。

自分も大学生のころはよくお酒飲んでましたが、こんなイケてる遊び方できなかったな。。そんな憧れもあるのか、憧れ故に創造力が膨らむのか、なんだか頭の中が楽しくなる曲です。

YouTubeに上がってる他の曲、例えば「Tanktop of the world」とか「ウェイウェイ大学生」とかも笑えるしテンション上がりますのでオススメです。さらに、ライブ動画に収録されているMCも関西のノリで面白いですね。若かったらきっとライブ行ってただろうな。。

長く愛着を持って聴いていけるタイプの曲ではありませんが、元気になること間違いなしなので、テンション上げたいときに聞いてみてください。私も朝の通勤時、いい歳こいて、この曲聞いて、無理やりテンション上げてます。最近の私のレッドブルです。